ブログアフィリエイトのツールおすすめ11選!稼ぐ基盤はツールから

誰でも簡単に始められるブログアフィリエイトですが、

いざやってみると作業量も多く労力と時間がかかってしまいます。

 

そんな時こそ便利なツールを使って、

効率よく記事作成をしていきたいものです。

 

そこで、

これから本格的に始めるにあたって、

 

・いくつもあるツールからどれを使えばいいのか分からない
・これを使えば間違いないと言えるツールを知りたい

 

そんな悩みを持つ人向けに、

おすすめできるツールをまとめました。

 

実は多くのアフィリエイターは、

継続的に運営するために、

いくつのものツールを使って効率化を図っています。

 

なぜならそれは、

記事作成や収益化までの速度を早めることができるからです。

 

そんなおすすめできるツールを、

以下の11個に厳選して紹介していきます。

 

ブログアフィリエイトにおすすめなツール11選
1.WordPress
2.XSERVER
3.Diver
4.ラッコキーワード
5.Googleキーワードプランナー
6.PhotoAC(写真AC)
7.Canva
8.Googleアナリティクス
9.Googleサーチコンソール
10.RANKING CHECKER
11.Ahrefs

 

それでは早速見て行きましょう。

あなたのお役に立てれば幸いです。よろしくお願いします^^

WordPress【サイト・ブログ運営用ソフトウェア】

まずブログを運営するためには、

欠かすことができないのがWordPressです。

 

HTMLやCSSが分からない人でも、

簡単にサイトやブログが本格的に作ることができるソフトウェアです。

 

こう言ったソフトウェアは他にもいくつかありますが、圧倒的なシェアを誇っているのは
WordPressだけ。使いやすく高機能にもかかわらず誰でも無料で使うことができるのが特
徴です。

 

WordPressを使うためには、

「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の取得が必要になりますが、

豊富なプラグインやWordPressテーマでカスタマイズしながら

自由度の高い運営をすることができます。

 

WordPressを使ったブログアフィリエイトのはじめ方については、

こちらの記事で解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

 

とにかくサイト運営をするなら間違いないでしょう。

XSERVER【レンタルサーバー】

WordPressを使うためには、

必要になるのがレンタルサーバーです。

 

レンタルサーバーを使うには、

契約して利用料金が発生しますが、

表示速度の早く安い「XSERVER(エックスサーバー)」をおすすめします。

 

XSERVERの特徴
・国内シェアNO.1かつ多くのユーザーから非常に高い評価を受けている。
・「高速」「多機能」「安定性」の3つを兼ね備えている。
・用途を問わず様々なタイプで利用可能なサーバー。
・運用実績は15年以上のレンタルサーバーであること。

 

XSERVERについても、

まずこれを選んでおいて間違いはありません。

Diver【WordPressテーマ】

WordPressを使うにあたって、

テーマをインストールして効率化を図ることができます。

 

そんなWordPressテーマに

私たちが一押しするのが「Diver」です。

 

こちらは有料のテーマになりますが、

初心者が使っていくものとして多機能でとても使い勝手が良いです。

 

実際に私たちもHTMLやCSSに詳しくはないので、

記事作成に集中できる環境を手に入れようと導入したのが「Diver」です。

 

その特徴には以下のことが挙げられます。

 

Diverの特徴
・SEO対策がしっかりとされている最強のテーマ
・無期限・無制限のメールサポート体制の完備
・初心者にも優しく設計された豊富な入力補助機能
・多機能なのでカスタマイズ性が非常に高い

 

いまも実感として感じていることには、

サイトデザインやSEOの内部対策にかける時間が圧倒的に軽減されています。

 

そんなすべてを兼ね備える「Diver」は、

記事作成以外での時間短縮を実感することができます。

 

WordPressを開設したのであれば、

ぜひ使っていくことをおすすめします。

 

「Diver」についてはこちらの記事で

特典付きで紹介していますのでぜひ読んでみてください。

 

ラッコキーワード【キーワードのリサーチ】

SEO対策でキーワードを調査して、

記事作成を行うには「ラッコキーワード」がおすすめです。

 

以前は「関連キーワード取得ツール」と言う名前でした。

ブログをする人にとれば定番のキーワードリサーチツールです。

 

例えば、

ラッコキーワードを使って「ブログ」と調べてみます。

 

そうするとの以下の画像ように、

調べたものに関連づいたキーワードが表示されます。

 

 

ネットユーザーの検索意図をしっかりと把握するためも、

悩みや需要あるキーワードを狙ってブログ作成をする必要があります。

 

キーワードによっては、

上位表示を狙うこともできるので、

まだ導入していないのであれば早めに取り入れていきましょう。

 

ラッコキーワードを使う

Googleキーワードプランナー【検索ボリュームの調査】

Googleキーワードプランナーは、

選定したキーワードの検索ボリュームが

どれくらあるかリサーチできるツールです。

 

Google AdWordsのサービスの一部として利用することができます。

 

ちなみに、

先ほどラッコキーワードで調べた、

「ブログ」に関連する検索ボリュームを見てみると、

 

 

それぞれのキーワードが月間平均検索ボリュームで表示されます。

 

検索ボリュームの数値が高いと言うことは、

ユーザーの悩みや需要も高いと言うことが分かります。

ブログ作成を行っていくためには必須のツールと言えるでしょう。

 

Googleキーワードプランナーを使う

PhotoAC(写真AC)【フリー素材サイト】

サイト内に設置する画像を、

フリー素材サイトからダウンロードして使うことができます。

 

こう言ったサイトはいくつもありますが、

その中でも私たちもよく使う「PhotoAC(写真AC)」がおすすめです。

 

一部分は会員登録が必要ですが、

無料でもダウンロードすることができます。

 

PhotoAC(写真AC)を使う

 

画像を設置することで見た目がきれいになる以外にも、

画像を設置するメリット
・視覚的に記事の内容を伝えることができる
・アイキャッチ画像では記事のクリック率を上げることができる
・記事一覧でサムネイルがあると分かりやすい

など様々な効果が期待できます。

 

フリー素材サイトについては、

こちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

 

Canva【画像加工ツール】

サイト内で使いたい画像を加工したい場合に使います。

 

インストールして使う必要がなく、

オンライン上で作成することが可能です。

 

画像にテキストを配置することもできるので、

ユーザーにとって印象的な画像を作成することで、

視覚的にインパクトを与えることができます。

 

こちらも一部有料の機能はあるものの、

無料でも十分に使うことができるのでおすすめです。

 

Canvaを使う

Googleアナリティクス【アクセスの解析】

サイトへのアクセス解析を行えるのが、

無料で使うことのできる「Googleアナリティクス」です。

 

Googleアナリティクスで出来ること
・自分のサイトへのアクセス数を調べる
・ユーザーは平均何ページ見ているかを知ることができる
・ユーザーの滞在時間はどのくらいかを知ることができる
・どのページから成約に繋がっているかが分かる等

 

これらは一部分ですが、

ユーザーがサイトに訪問した後の現状を分析することができます。

 

分析ができるようになると、

どの記事をリライトしたらいいのか

どう改善させたらいいのかが分かるようになります。

 

サイトを成長させていくためには、

必ず取り入れておきたいツールなので、

もしまだ利用していなければ導入していきましょう。

 

Googleアナリティクスを使う

Googleサーチコンソール【検索ボリュームの調査】

Googleが提供しているSEOを分析するツールです。

「Googleアナリティクス」同様に無料で使えます。

 

Googleサーチコンソールで出来ること
・Google検索での表示回数や掲載順位を知ることができる
・新しく追加してブログ記事を早くGoogleに伝えることができる
・サイト上で問題が発生していないか教えてくれる
・クロールエラーの原因を探ることができる等

 

まだまだ他にもできることがありますが、

サイトの成長や改善に不可欠なツールだと言えます。

 

自分のサイトがどのようにGoogleに評価されているのか、

ユーザーがサイトに訪問する前のデータから分析することができます。

 

Googleサーチコンソールを使う

RANKING CHECKER【検索順位ツール】

ランキングチェッカーは、

検索エンジンの順位を調べられる無料で使えるツールです。

 

他にも類似したツールはいくつかありますが、

今回はランキングチェッカーをおすすめします。

 

指定したURLとキーワードに対して、

何位に表示されているのかをチェックすることが可能です。

 

ただし、順位表示は上位100位以内までで、

それ以外の場合は「圏外」と表示されます。

 

上位表示されているかどうかを把握には非常に重宝するツールです。

 

RANKING CHECKERを使う

Ahrefs【ライバル分析】

Ahrefsは、有料で使うことのできるSEO分析ツールです。

料金は日本円にして約20,000円/月と少し高めな設定になっています。

 

しかし、自分のサイトに限らず、

被リンクの分析や上位表示コンテンツ、想定流入キーワードなど

すべてのライバルのサイトの情報を瞬時に解析することができます。

 

始めのうちは導入はしなくても良いと思いますが、

SEO対策に特化した超優れたツールなのでおすすめします。

 

Ahrefsを使う

まとめ

ここまでがブログアフィリエイトで使えるおすすめツールとなります。

数あるアフィリエイトツールのなかでも特に活用できるものを厳選しました。

 

どのツールも目的に合わせて、

使うことができるものばかりなので、

まだ導入していなければ環境を整えて行ってくださいね。

 

ただ、ツールを取り入れたからと行っても、

収益化に必ず結びつくかと言えばそうではないので、

あくまでも効率化に収益化を行うツールとして使っていきましょう。

 

アフィリエイトについての詳しいやり方については、

こちらの記事で紹介していますので良ければ読んでみてくださいね。

 

今回はここまでになります。

それではまた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事