自分で稼ぐ!これからの時代に必要な会社に依存しない方法

あなたはどんな仕事でお金を稼いでいますか?

そのお金は会社から貰うものですか?

 

日本人の多くは、

サラリーマンをして生計を立てています。

 

1日の時間の大半を会社に拘束され、

どれだけ頑張って苦労をしても、

決められた給料より大きく増やすことはできません。

 

「もっと豊かな生活がしたい」

「お金さえあればもっと自由に生きられるのに」

 

そう思うときもあるのではないでしょうか?

 

私たちはもっとたくさんの人が、

自分で稼ぐ力を身に付けるべきだと思っています。

 

そんな「自分で稼ぐ力」について、

今できることを解説していきます。

この記事を読んでほしい人
・会社からの給料では足りない人
・会社の給料で生計のすべてを立てている人
・今の会社を辞めたいと考えている人

ぜひ以上の人には読んでいただきたいです。

 

またこの記事を読むことで、

“自分で稼ぐ力”を知ることで、
将来の働き方や人生の選択肢を広げることができます。
選択肢が広がると会社に依存しなくて良くなることが分かります。

会社の給料以外で稼いだことがない人でも、

今の時代はそれほど難しくありません。

 

逆に今だからこそ

できることがあると思った方が良くて、

それも含めながらお伝えしていきますね。

 

自分で稼ぐ力が身に付くと、

「自分や家族を守る力」を同時に得ることができます。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

稼ぐ力をつける大切さとは?

では、

なぜ自分で稼ぐ力を、

身に付けることが大切なのでしょうか。

 

結論を先に言ってしまいますが、

働き方や人生の選択肢を広げることができます。

 

選択肢が広がるということは、

自分で操作できる生き方が広がると言うことです。

 

サラリーマンとして働く人は、

どうしても時間やお金、

ましてや生活基盤も会社に縛られる傾向が強いです。

 

例えば、

自分で稼げるようになると収入源を増やせるので、

会社からの給料だけに縛られなくなります。

 

万が一、

サラリーマンとしての仕事を失った場合でも、

無収入で途方に暮れる不安を軽くしてくれます。

 

もしくは、

起業できるまで成長させて、

本業として収入を稼ぐことだって可能です。

 

会社が決めた、

「出勤日数と労働時間、出勤場所、行いや規則」

 

そんな会社からの縛りのある環境に、

身を置かなくても良くなる日がやって来ることもあります。

 

ちなみに、

どれだけ会社のために頑張ったとしても、

 

「給料が少なくて生活が苦しい」

「会社のためやっているのに給料が上がらない」

 

とよく耳にしますが、

時間で働く労働である以上は

得られる収入には限りがあります。

 

これは過度な期待をするだけ時間の無駄です。

 

高額な役員報酬などあれば別ですが、

仕事が辛く苦しく我慢をしても

給料は上がらないのでお金を増やすことも難しいです。

 

そんなことから、

世の中のサラリーマンの年収には

さほど大きな差が出ないのが実状です。

自分で稼げる人、稼げない人の働く習慣

では、

自分で稼げる人とそうでない人には

どんな差があるのでしょうか。

 

ここでは、生活に直結する給料が、

生活費のすべてになっているかの判断基準です。

 

サラリーマンに特化させて言いますと、

会社からの給料が生活のすべてである人ほど、

依存する傾向が強くなりがち

 

そうするとどうしても、

時間で雇われる労働者からは抜け出せません。

それにともなって会社への依存度も大きくなります。

 

仕事に対する考え方や幸福感は人それぞれですから、

一概にそれを問題視していないのであしからず。

 

では、この会社への依存はについては、

はたしてそれが適当なのかそこに行きつきます。

 

なぜなのかというと、

いろいろとよく騒がれていることでもありますが、

昔のような終身雇用制度がすでに崩壊しているからです。

 

これからもっと加速していくだろうし、

長く勤められるかどうかも分からない会社に、

自分の未来を託しても良いのかと言うことです。

 

先行きの見えないことを

考えたらきりがありませんが。

 

突然のリストラや倒産...

なんてこともありえるわけです。

 

まだ20代なら、

すぐに再就職先だって決まるかも知れませんが、

 

それが30代後半〜40代、50代になるにつれて、

再就職先を探すことは簡単ではありません。

 

さらには不安を煽ってしまいますが、

近年でのAI(人工知能)の発達は、

業種によっては人の仕事が機械に奪われかけ、

 

コンビニが無人化になる構想があったり、

自動運転の技術が物流業界を変えようとしています。

 

ますます進歩することは否定できないので、

人間の仕事が奪われて行く可能性は普通にあります。

 

そんな時代背景からは、

やはり会社に給料だけに頼るのはどこか危ないです。

 

しかし、こんな状況下でも、

自分で稼ぐ力を身に付けていればどうでしょうか。

 

同じ環境に置かれた場合でも、

無収入になることは回避できますし、

転職をするにしても選択の幅は広がります。

 

再就職先の給料がいまの給料より低くても、

自分で稼げるならそれと合わせて、

今までの生活費に近づければいいだけです。

 

仕事が辛く苦しいときだって、

逃げ道のある状況は十分に生き方を楽にします。

 

稼ぐ力を身に付けることは、

言い換えれば身を守る方法”です。

自分のみならず家族だって守ることができます。

 

ではそれをどうやって手に入れるのか、 

これから十分に準備することができるので紹介します。

労働者から抜け出す方法とは

まずは必ずと言ってもいいほど、

私たちが避けたいものは時間で雇われる労働です。

 

例えていうなら、

本業が終わってから違う会社やお店でするアルバイトです。

 

これを選択してしまうと、

現状の上に同じものを積み上げただけとなり、

時間で雇われる労働者から抜け出せていません。

 

勤め先の都合がすべてです。

なので、同じような働き方は避けましょう。

 

それでは、

いったい何が良いのかいうと、答えは一つだけです。

 

それは、

「インターネットを使ったビジネスを始めること」

です。

 

先ほど時代背景に触れましたが、

働き方にとって悪いものばかりではなく、

新たな働き方も生まれはじめています。

 

インターネットの凄まじい普及は、

いままでの過去に例がないくらいあることは確かです。

これからもさらに加速して行くでしょう。

ネットビジネスって怪しいと思うこと

さて、

インターネットを使ったビジネス(ネットビジネス)ですが、

ぶっちゃけて言うと怪しさしか感じられないと思います。

 

私たちもはじめて知ったときは、

怪しいものとしか思えませんでした。

 

やはりその原因には、

楽して稼げるなどの言葉がネット上に横行していて、

「そんな甘い話はない。詐欺まがいだ。」

としか感じなかったからです。

 

しかし、

ネットのなかで調べるだけであれば、

リスクも何もないわけなので調べ尽くしました。

 

結果的に私たちが導きだした答えは、

怪しいものは間違いなく怪しい、

でも、そうでないものが確かにあるということでした。

 

詳しくはこちらでも紹介しています。

私たちからのご挨拶『未来』のためにできること

ネットビジネスで稼ぐことから得られるもの

当然、

怪しさを感じるネットビジネスには手を付けてはいません。

これはこの場ではっきりと言っておきます。

 

では、そうでないものをこれからはじめようとしたとき、

何が「時間で雇われる労働」と違うのか簡単にまとめます。

 

「時間で雇われること」と「ネットビジネス」との比較
  • パソコンとネット環境があれば、時間や場所に縛られない
  • ネットビジネスの稼ぎ方には、収入の上限がない
  • 収入源が複数あることで、働き方が多様化できる

 

ここでは、あくまでも比較だけのなので、

より詳しいことについてはこちらでも紹介しています。

サラリーマンが副業を在宅でする方法!初心者のためのガイドブック

 

これらについて順に見ていきます。

パソコンとネット環境があれば、時間や場所に縛られない

ネットビジネスをするにあたっては、

初期費用として必要ものはほとんどありません。

 

パソコン一台を用意することと、

ネットに接続できる環境を用意するだけです。

 

クリーンなネットビジネスはいくつかありますが、

ほとんどのことが時間場所も選ばず、

ネットにさえ繋がればできてしまいます。

 

敢えていいますが、

スマホの選択肢は効率化の面でいうと

作業が大幅に落ち込むのでオススメはしません。

あくまでもサブ的なツールです。

 

時間で雇われて働くのではなく、

時間も場所も選ばないスタイルが取れることで、

自分のペースではじめて行けます。

ネットビジネスの稼ぎ方には、収入の上限がない

では、怪しさを含まない、

具体的なネットビジネスが気になるところです。

 

代表的なものはこんな感じです。

・転売(せどり)
・クラウドソーシング
・FX
・アフィリエイト

ちなみに、

私たちのブログもそうですが、

もっともオススメできるのが「アフィリエイト」です。

 

このブログを活用したアフィリエイトは、

やり方さえ間違わなければ、

かなりの高収入を目指すことも可能です。

 

関連記事についてはこちらで紹介しています。

アフィリエイトのやり方!初心者がはじめに知っておきたいこと

 

そんないくつかあるネットビジネスですが、

ネット上で売上げた利益や成果報酬を稼ぎにしていきます。

 

はじめは成果が出にくく

収入も低いかも知れませんが、

 

成果が出はじめると、

時間で稼ぐ労働のように上限はなく、

大きく稼ぐことも可能です。

 

ただし、

怪しいキャッチコピーのような甘いことはないので、

しっかりと取り組んでいく必要はあります。

 

少ない初期投資のメリットと合わせて、

利益率を高く出せる点においても、

初心者がゼロから始めて行く環境には最適だと言えます。

収入源が複数あることで、働き方が多様化できる

個人で稼ぐ力を身につけることで、

一つの会社への固執や依存をする必要がなくなります。

 

先ほどの時代背景から将来の不安とあわせて、

これからは何があるか分かりません。

 

それ以外にも会社で働くということは、

「個人」でいることよりも「組織」として扱われます。

 

理解はしていても、

我慢ではどうしようもないことが多々あります。

一家の主が潰れてしまっては本末転倒です。

 

他から収入源があることは、

今後の働き方を考えた場合、

仕事選びの範囲を広げることだってできます。

 

働き方の幅が広がるということは、

自分の生き方の幅も広げることもできます。

「自分で稼ぐ力」を身に付ける

自分で稼ぐ力を身に付けることで、

ネットビジネスについて紹介しましたが、

 

いきなり始めようと思っても

すぐには「力」になることも「お金」に変わることも

すぐには繋がらないかも知れません。

 

それに芽が出るまでには、

時間のかかるものだってあります。

 

ただし、

会社の給料にすべてを頼らない考えを持つことで、

人生の選択肢は広がります。

 

みんなお金の稼ぎ方を知らなかったり、

お金の話をすると、

どこか悪く感じてしまう人が多いからです。

 

まずはネットビジネスを通して

少額でも稼いで実績を作ることが大切です。

 

そして、それを徐々に大きくして、

経験経験を積み上げていくことです。

 

その繰り返しによって自分で稼ぐ力を育てあげます。

気付いたときには人生の選択肢が広がっています。

 

何が起きるか分からない世の中の現状や、

自分の人生を変えてみたい、

自分や家族を守りたいと思う人こそ「稼ぐ力」は必要です。

 

関連記事はこちらでも紹介しています。

サラリーマンが副業を在宅でする方法!初心者のためのガイドブック

 

今後、このような考えは加速すると予測されます。

 

ぜひこの機会に

会社に依存する働き方を、

見直してみることをおすすめします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事