サラリーマンが副業を在宅でする方法!初心者のためのガイドブック

ひなまるです。

 

今回は、

いま注目を浴びている副業について、

 

特にサラリーマンが、

これからはじめられる、おすすめなものを解説していきます。

 

現代のように

インターネットが普及した時代だからこそ、

活躍の場が増えたものがあるわけです。

 

そんな内容についてご紹介します。

今後の皆さまのご活躍にお役立ていただければ幸いです^^

サラリーマンが副業を考える理由とは?

さて、

副業を始める理由について

皆さんがどんなきっかけで、考えるのか上げてみましょう。

副業を考えるきっかけ
  • 本業の給料が低いため
  • 生活費の足しや、お小遣い稼ぎのため
  • 年金に頼れそうもなく、定年退職や早期リタイア後の収入維持のため
  • 終身雇用が崩壊しているので、未来が不透明なため
  • 今の仕事が辛く、退職後の収入確保のため
  • 副業を本業にして、独立開業するため

これを読んでくださっているあなたにも、

何か一つは当てはまるかも知れません。

 

収入が増えなかったり、

将来への経済的な不安が募っていったりと

お金への悩みは尽きないもの...

 

また最近では、

働き改革の一つ「副業解禁」の流れのなか、

副業・兼業を考えるサラリーマンが増えて来ているのも実状です。

 

終身雇用の時代は崩壊しつつあるなかで、

今後の働き方の確保も、人生の大きなテーマとなりつつあります。

 

残業代が減った、

会社の休みが増えた、

 

これからの給料が少なくなる傾向が増しています。

 

将来のことを考え、

今のうちに何か始めよう!

と思うのは、とても前向きな考えだと思うわけです。

サラリーマンの副業でおすすめって何?

サラリーマンが副業をするのに、

一日に使える時間って、

そう長くは取れないのが事実ですよね。

 

いかに、

空き時間を使い効率的に稼ぐのか、

ここが大きなポイントです。

 

そこで、

時間に縛られにくい、

場所に拘束されない、

忙しい毎日を送る人にオススメな副業があります。

 

それが、

 

インターネットを使って稼ぐ「ネットビジネス」

 

です。

 

聞いたことがある人や、

興味はあるけど、

怪しいから始めようとは思わない人もいると思います。

 

たしかに、ネットビジネスと聞くと、

胡散臭く、詐欺まがいなイメージを持ってしまうのは

仕方がないでしょう。

 

よく分かります...。

 

私たちもブログアフィリエイトを始めるまでは、

すべてのネットビジネスは、

怪しいものとしか思っていませんでした。

 

その原因には、

 

「簡単に短期間で100万円稼げます!」

「ワンクリックで月収100万円!」

 

みたいな言葉で誘導し、

稼ぎを得ようとする人がいるからです。

 

当然、情報を得る私たちも

 

「これはネズミ講だ」

「間違いなく詐欺だ」

「素人に稼げるわけがない」

 

と言った...

日常生活の中ではありえない、

怪しさから、マイナスのイメージが自然と付きます。

 

そんな過程から、

「ネットビジネス=怪しい」

といった価値観が、浸透して行ったのではないかと考えられます。

 

では、

「本当にネットビジネスのすべてが怪しいものですか?」

というと

 

実は、

限りなくホワイトに近いネットビジネスがあるのも事実です。

 

仕組みや正しいやり方さえ知っていれば、

クリーンな状態で間違いなく稼ぐことができます。

副業でできるネットビジネスから稼ぐこと

では、

そのクリーンなネットビジネスとして

あげられるものにはどんなものがあるのでしょう。

代表的なものをあげてみます。

クリーンで主なネットビジネス
  • 転売(せどり)
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング
  • FX(投資)

またあとで、

それぞれの特徴についてお話しますが、

主なものとしてはこんな感じです。

 

特に「転売(せどり)」は、

安く仕入れて高く売るのが基本。

仕組み上は難しくなく、ネットビジネス初心者が手軽に始めることができます。

 

クラウドソーシングで言えば、

企業や個人からの仕事をネットで受注する仕組みです。

リアルビジネスと大差のない副業になりえます。

 

それに、アフィリエイトで言えば、

 

自分のブログやホームページに

企業や特定の商品・サービスを掲載して、

クリックしてもらうことで成果報酬を得るビジネスです。

 

また、やり方によっては、

利益率の高い商品の成約を目指すことができます。

可能性としてはとても広いです。

 

実際のところ、

ネットビジネスと言っても

どれもリアルビジネスと変わりがなく、

 

サービスを提供した対価として、

お金を得る仕組みには大差がありません。

 

ただ、在宅ですべてできてしまう大きな特徴を持っていることから、

パソコン一台で、

時間や場所を選ばずにできる最大のメリットがあるわけです。

 

さらに、

副業としてバレるリスクもなく、

安心、安全に始めることができるのも最大の特徴と言えます。

ネットビジネスのメリット

さて、

これらのメリットも含め、

その他にはどのようなメリットがあるのかもみていきましよう。

以下で詳しく解説していきます。

ネットビジネスのメリット
  • 在宅ですべてできてしまう
  • 誰でもすぐに始めらえるため参入しやすい
  • 作業時間には24時間使うことができる
  • 物理的な距離に縛られなくなる
  • 利益に上限がない
  • 自ら稼げると、精神的に楽になれる

在宅ですべてできてしまう

「在宅」で行う副業のみが

在宅ワークに分類されがちになりますが、

実はそう言う意味ではありません。

 

幅広い表現でいいますと、

実際には、カフェや公共の施設など

自宅以外の場所も含めます。

 

インターネットが繋がる環境下であれば、

パソコン一台で、どこでも作業ができるので、

特に場所を選ぶことは問題にならないことを意味しています。

 

本業を持つサラリーマンであれば、

出勤前か帰宅後に作業することがほとんどです。

圧倒的に在宅が多いでしょう。

 

家から一歩も出ることなく、

収益化までできてしまう、

副業としては最強のメリットと言えます。

誰でもすぐに始めらるため参入しやすい

ネットビジネスをはじめるには、

特に資格が必要なわけではなく、

さらに資金や人脈が必要になるわけではありません。

 

実際には、

誰でも参入できるくらい、

ハードルが低いものになっています。

 

本来、個人でビジネスをはじめるには、

 

初期投資が必要だったり、

実店舗を構えたり

 

高額な初期費用を必要としますが、

 

ネットビジネスでは、さほど必要としません。

 

ゼロから始めていくには、

必要最低限の費用だけで済みます。

 

いつ軌道に乗れるかどうか分からない状態で、

 

資金を崩したり、借入をしたりする

マイナスからスタートするリスクを避けることができるのです。

 

初期費用がほとんどかからないのも、メリットとも言えます。

作業時間には24時間使うことができる

さたに、

大きな特徴の一つには、

作業時間にかける環境が、24時間いつでも可能ということです。

 

在宅に囚われることなく、

すきま時間や移動中でもスマートフォンを使えば

同じように作業ができます。

 

ましてや、

お昼休みの時間を、有効的に使うことも可能です。

 

リアルビジネスですと、

職場で仕事をしたりだとか、顧客に連絡を取ったり、

訪問したりなど、時間の制約の中で熟すことになります。

 

ネットビジネスでは、

ネットさえ繋がっていれば時間と場所を選ばないスタイルなので、

 

忙しい人にとっても

作業時間を確保しやすく、

 

早朝でも深夜でも、時間を選ぶことなく作業ができます。

 

転売やアフィリエイトで言えば、

あなたが本業をしている間も、寝ている間も、

消費者や読者が訪問することで、サイトは勝手に働き続けてくれるのです。

物理的な距離に縛られなくなる

今までのメリットとも重なりますが、

 

ネットに繋がれば、

日本全国のどこからでもアクセスすることができます。

 

物理的な距離を使って仕事をする必要もなく、

どこにいたとしてもアクセスさえできれば

環境はすべて整うわけです。

 

極端な例で言えば、

転売で物を販売した場合、

全国のどこかにいる誰かが購入するかも知れません。

 

でも、

もし地元で販売した場合、

購入する誰かは、生活圏内にいる人に限られる傾向が強くなります。

 

売る側にとっても、

買う側にとっても、

距離に縛られなくなります。

 

よくネットビジネスには、

レバレッジが効くと言われるのですが、

 

自分の発信した情報が、

見られることで、

集客・販売をしてくれることを意味しています。

 

つまり、

全国の誰かがお客さんとなる可能性が、

当たり前のように存在すると言うことです。

利益に上限がない

サラリーマンの人ですと

よく理解できると思いますが、

 

会社で仕事をすると言うことは、

 

「雇われる=労働力の提供」です。

 

その対価として賃金や給料を得るということになります。

 

なので、

契約時に、ある程度の収入は決められているわけです。

 

1ヶ月、正社員で頑張って働いても、

月平均20万円あるかないくらい…。

よくある話です。

 

しかし、ネットビジネスでは

労働力を提供した分で対価を得るのではなく、

 

価値のある情報が提供できたかどうかで成果が変わります。

 

とくに、これはアフィリエイトに言えますが、

 

価値ある情報提供をすることで、

アクセス数が増えることで集客となります。

 

人が集まれば、

成果報酬などの見込みが増えます。

 

多くの人に反応してもらえる環境を作れば作るほど、

収入に繋がりやすくなるのです。

 

サラリーマンのように

あらかじめ上限が決まっているのではなく、

やり方次第では、今の給料を簡単に上回ってしまう話は意外とあります。

自ら稼げると、精神的に楽になれる

副業でお金を得られるようになると

精神的に楽になります。

 

生活費を会社の給料にすべて依存している場合、

それは経済的にも精神的にも

勤め先に握られているとも言えるわけです。

「サラリーマンだから仕方がない」

 

とよく口にしますが、

この状況が変わらない限りは、転職をしても構図は同じです。

 

ですが、

たとえ1万でも2万でも副業で収入を得られるようになると、

自分で稼ぐことに実感を持てるようになります。

 

さらに、それが自信に変わって行くので、

 

少額からでも稼ぎ続けることは、

会社からの収入すべてに頼らなくなり、

会社への依存度も自然と下がっていきます。

 

稼ぐ方法を知ってるのと、

知らないとでは大きな差が出てくるのです。

 

つまり、

自ら稼ぐことは、

経済的のみならず、精神的にも楽にしてくれるメリットがあります。

ネットビジネスのデメリット

では、

逆にネットビジネスには、

どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

結論としては、さほどありません。

 

あえて上げるとすれば、

自分のペースでできてしまうことで、

 

始めるのも辞めてしまうのも、

 

自分次第になってしまうところです。

 

 

ネットビジネスと言っても

ビジネスには何も変わりがないので、

楽をして稼ぐことはできません。

 

他の情報発信をするブロガーさんの記事では、

サラッとすごい数字の収益報告や

これだけ稼いでます、みたいな記事を目にすることがあると思いますが、

 

実際、そこにたどり着くまでの作業量は、

けっして楽をして稼いだものではないと言っておきます。

 

ある程度の収益を稼ぐためには、

ある一定の作業量と時間が必要になるわけです。

 

食事やお酒を飲みに行くお誘いだったり、

人と関わるが時間が少なくなる傾向になることも...。

 

普段の仕事と副業、

私生活のバランスを取る努力が必要となってきます。

ただ、

これをデメリットと感じるか感じないかは個人差が出そうな感じです。

副業を在宅でするためのネットビジネス

さて、

このネットビジネスですが、

先ほど簡単にあげた、4つのものを具体的にみていきましょう。

転売(せどり)

転売とは、

安く買ったものを高くで売る、

原則原理に沿って行うビジネスです。

 

ネットビジネス初心者には、

はじめやすくて人気のある副業でもあります。

 

たとえば、

Amazonにドライブレコーダーを10,000円で出品したとします。

実際は、小売店で安売り価格6,000円で仕入れたとしたら、

購入された場合、差額の4,000円が儲けとなるわけです。

 

ヤフオクやAmazon、メルカリ、ラクマなどの

一般消費者を相手にする

店舗やネットショップで販売するスタイルを取ります。

 

いらないものを出品したり、

ネット内で安く購入したりして、

物品を在宅内で管理して、販売する形を取ることになるでしょう。

 

ただ、在庫を抱えて転売することが基本スタイルなので、

自宅には商品を保管するスペースの確保が必要となり

在庫管理の作業も必要不可欠となります。

 

ここでは詳しくは触れませんが、

「無在庫転売」のような

在庫を持たない転売手法もあったりします。

 

転売については、

仕組み上は、それほどハードルの高いものではありませんので

比較的に安易に始めることができるでしょう。

 

ただ、売れる商品をリサーチする必要がありますので、

仕入れた商品が不良在庫にならないように

気を付けたいところですね。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、

 あなたが運営するサイトやブログに

企業の商品やサービスの広告を掲載して、

 

それをクリックした読者が、

商品を購入したり、サービスを予約・申込みすることで

成果報酬が支払われる仕組みを言います。

 

その間をつなぐのが、

ASPと呼ばれる広告配信サービス業者です。

 

アフィリエイトはブログが一般的な方法なので、

ブログ運営していなければ、

まずは立ち上げる作業から必要となります。

 

その運営には無料で利用できる

「はてなブログ」や

FC2ブログ」、「ライブドアブログ」などのサービスがあります。

 

また、有料で利用するには、

サービスに登録するのではなく、

個人で独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて運用させます。

 

無料と有料の大きな違いは、

 

無料には使用制限があったり、無関係な広告が表示されたり、

またはブログサービスの運営側の都合で

せっかく育てたブログが消されてしまうリスクがあります。

 

その点、有料を利用した場合は、

自由度が高いので自分だけのブログを作ることだってできます。

 

そんなブログを育て上げて、

月収100万円を超えを達成しているアフィリエイターもいるくらいです。

 

在宅でコツコツと育て上げることができるので、

サラリーマンには、転売と並ぶくらいの人気のある副業と言えます。

 

アフィリエイトについては、

私たちがもっともおすすめをする副業です。

これらの記事でも、紹介していますのでどうぞ。

 

 

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、

企業や個人の発注者が、

不特定多数の受注者に対して、

仕事を依頼したり、アイデアなどを募集したりする仕組みのことです。

主に「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「ココナラ」と言った

請負業務のマッチングサポートをするサービスのことです。

 

公式サイト

⇒「クラウドワークス」

⇒「ランサーズ」

⇒「ココナラ」

 

主に企業が個人に向ける

アウトソーシングのような形で、

データ入力、ライティングやアイデア募集など、

一定の報酬で個人が請け負います。

 

ライティングと聞くと

Webライターと少し似ていますが、

 

簡単な文章作成・データ作成をしたりすることが多いので、

比較的にハードルは低いと言えます。

 

請け負った仕事をしっかりと行えば

収入を得られますが、

単価が安いものが多く、

高額な報酬を望むには受注件数を多く熟す必要があります。

FX(投資)

FXと株式投資が混ざってしまいがちなので、

大きな違い交えながら見ていくとこんな感じです。

 

株式投資が、

株式会社である企業に投資するのに対して、

 

FXは、

米ドル、日本円、英国ポンド、欧州のユーロなどの

10カ国への通貨(為替)に投資をいます。

 

また、取引をする時間についても、

株式投資は、平日の午前9時~午後3時の間に限定されているのに対して、

FXは、平日の24時間いつでも取引できるのです。

 

そして、

それぞれに投資する初期費用ですが、

FXは株式投資に比べて少ない資金で始めることができます。

 

例えば、株式投資の場合だと、

1株単位で購入することができず、

多くは100株単位での購入が必要となります。

 

11,000円だとすると、

100株からの購入を必要とすることから、

最低でも100,000円の資金が必要となるわけです。

 

まあ、1万円から購入できるものもありますが、

さほど種類を選べるわけでもないので

好みの銘柄を買うことができない傾向にあるでしょう。

 

それに比べ、

FXには、レバレッジをかけて投資することができるので

まるまる100,000円を用意する必要はありません。

 

レバレッジと言う方法で、

少ない資金で大きな資金が必要な投資をすることができます。

 

資金に最大25倍までの資金を動かすことができるので、

4,000円の資金で100,000円の資金を作ることが出来ます。

(資金4,000×最大25倍までのレバレッジ =100,000円)

 

投資対象は異なりますが、

FXにはこのような特徴があります。

 

しかし、

FXや株式投資には、

 

ある程度の「自由になる資金」と

「しっかりとした知識」を兼ね備えてから始めることをおすすめします。

副業で稼ぐには継続させることが大切

ネットビジネスと聞くと、

確かに「怪しい」という言葉が

真っ先に出てくるなんて本当によくあることです。

 

冒頭でも触れたように、

本当に怪しいものが存在している以上は仕方がありません。

 

最近では、

テレワークという言葉を知る人の方が多くなってきています。

一気に世の中に浸透した言葉です。

 

在宅で仕事をする副業をするのは、

ネットが普及した現代ならではの環境です。

 

パソコン一台と、

ネットが繋がる環境であれば、

誰でもはじめられます。

 

正しいやり方ではじめれば、

メリットののほうが多く、

デメリットはほとんどありません。

 

逆に始めない選択肢はないくらいです。

 

ここでは取り上げなかった

ネットビジネスもいくつかありますが、

 

私たちのおすすめは、

ブログを使った情報発信をするアフィリエイトです。

 

興味を感じていただけましたら、

こちらの記事でも紹介しています。

 

 

ぜひ、

読んでみてくだいさいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事