アフィリエイトって怪しいの?仕組みが分かれば心配しなくて良い理由

「アフィリエイトを副業にしてみたいけど何か怪しい...」

「騙されたりして怖い目に合わないのかな...」

 

実際にアフィリエイトと聞くと、

多くの人が感じてしまうのではないでしょうか?

 

今回はそんな疑問について解説して行きます。

 

そんなアフィリエイトが怪しいと言われる理由には、

 

・怪しい情報商材などの取り巻く環境が先行する
・アフィリエイトそのものが世間にまだ認知がされていない

 

以上の2点を上げることができます。

 

実際に、アフィリエイトの仕組みさえ理解できれば、

ビジネスの本質が見えてくるので決して怪しいものでもありません。

 

この記事を最後まで読んでいただけると、

 

・アフィリエイトを怪しいと思わせる環境
・アフィリエイトの本質的な仕組み

 

を区別して捉えることができ、

本当は怪しくないものと言うことが分かります。

 

これから始めてみようと思っているにもかかわらず、

何となく一歩踏み出せないと感じているのならば、ぜひ読んでみてくださいね。

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

それではよろしくお願いします。

アフィリエイトが怪しいと思われる理由

アフィリエイトに興味はあるけど何となく手が出せない、

副業はしたいけど怪しいとしか思えなくて始めるには怖いなど...。

 

そう思う理由には、

アフィリエイトの本質的な仕組みがあまり良く知られておらず、

以下のような悪いイメージが先行してしまっていることが原因です。

 

アフィリエイトが怪しいと思う理由
・詐欺まがいな情報商材に騙されたくない
・現実離れした収入を得ている情報を見る
・賃金労働以外の収入の得方が浸透していない

 

実は、私たちもアフィリエイトを始めるまでは、

「高額な物を買わされたりしないだろうか...」とか

詐欺まがいな怪しいものとしか思っていませんでした...。

 

実際に始めてみると、

アフィリエイトの仕組みに怪しさはなく、

むしろ真っ当なビジネススタイルだと感じています。

 

しかし、いま検討している人にとっては、

今のタイミングだからこそ怪しいと思わせる理由があるのも事実です。

 

そんな怪しいと思わせること元にして解説して行きましょう。

詐欺まがいな情報商材に騙されたくない

アフィリエイトが怪しいと思われる理由には、

この理由が大部分を占めるのではないかと思うくらいです。

 

例えば良く見かけそうなものには、

 

「誰でも簡単にアフィリエイトで稼ぐことができる!」

「ワンクリックするだけで100万円稼げる!」など

 

どう考えても怪しいキャッチフレーズから、

アフィエイトは楽して稼げるものだと偽る「情報商材」などがあります。

 

しかも、

アフィエイトで稼ぎたいと思いはじめた人達に向けに、

甘い言葉を巧み使って勧誘し販売を行おうとするわけです。

 

販売価格も「数万円〜数十万円」のような、

高額な商材料が明記されているものも珍しくありません。

 

もちろん、

アフィリエイトは短期間で結果が出たり簡単に稼げるものではないと、

本質を知っていれば悪質な情報であることは分かりますが、

 

初めて知る人にすれば、

どれが本当に正しい情報なのか嘘を言っていないのかなんて分かりません。

 

ただ見た目で怪しいと思うことしかできず、

アフィリエイトに関係するものは怪しいと先入観が芽生えてしまうわけですね。

 

そんな状況から、

「騙されるかも知れない?」、「酷い目に合うかもしれない?」

そう思わせられることが怪しいと感じさせる一つの理由です。

現実離れした収入を得ている人の情報を見る

しかし、アフィリエイトでは、

一般的なサラリーマンが稼ぐ何倍もの月収を稼ぐ人がいるのも事実です。

 

月100万円以上を稼いでいることを、

ブログ内で公表している人も珍しくはありません。

 

実際のところ公表している、

全てのアフィリエイターが本当かどうかは疑わしいですが、

月に100万以上を稼ぐ人は約10%ほど存在するのも事実です。

 

まさか!?思うかも知れませんが、

 

今まで見たことのない収入だったり、

自分の身の回りでは聞いたこともないともなれば、

信じがたいなと疑ってしまうのも当然でしょう。

 

そんな日常からかけ離れていて現実味を帯びないことから、

怪しいことかも?と勘ぐってしまうことが原因にあります。

 

本当に稼いでいる人の収益報告に現実味を感じないことから、

疑いの目を持つことでアフィリエイトは怪しいと感じてしまいます。

労働以外の収入の得方が浸透していない

アフィリエイトで収入を得ると言うことは、

サラリーマンのように誰かに雇われて収入を得るのではなく、

自分自身が生み出す実績から収入を得る仕組みにあります。

 

もう少し簡単に言うと、

サラリーマンは決められた時間内で労働力を提供することにより、

時給や日給、月給のように「賃金労働」で会社から報酬を受け取りますが、

 

アフィエイトではこの労働の考えはなく、

成約に結びついた場合に発生する報酬を受け取ることになります。

 

雇われ給料を得る方法を主流にする人ほど、

成果から得られる報酬への実感が薄い傾向にあり、

 

「ブログを書くだけで本当に収入を得ることができるのかな...」

「アフィリエイトって実際に稼ぐことができるの...?」

 

と言ったような疑問が出てきやすくなります。

 

アフィリエイトのビジネスを理解できない人ほど、

怪しいと感じてしまう要因に繋がってしまうでしょう。

アフィリエイトの仕組みを知る

ここまではアフィリエイトを取り巻く環境について、

怪しさを感じさせる理由について解説してきましたが、

 

実際に、アフィリエイトとはどのような仕組みで、

ビジネスとして成り立っているのか本質的なところについて触れていきます。

 

仕組みさえ分かれば怪しくないものだと分かります。

これを理解する上では以下の2点がポイントです。

 

アフィリエイトが怪しくない理由
・アフィリエイトは企業の広告代理業
・ASPを通して大企業が販売促進していること

 

それぞれについて見ていきましょう。

アフィリエイトは企業の広告代理業

アフィリエイトを簡単に言うと、

企業の広告代理業であると言うことができます。

 

個人のアフィリエイターが自分のサイトやブログに、

広告主である企業の商品やサービスを紹介することによって、

ASP(アフィリエイトサービス会社)を通して広告費の一部を受ける仕組みにあります。

 

図解で説明するとこんな感じです。

 

 

ASPとは、アフィエイターと広告主である企業の仲介をする役目にあって、

アフィリエイトするためには必ず登録しなければいけない会社です。

 

ASPの会社は数多く、

どんな商品やサービスを紹介したいのかにより、

各ASPによって取り扱う広告が異なります。

 

代表的なもので言うと、

 

・A8.net(エーハチネット)
・バリューコマース
・afb(アフィエイトB)など

 

などがあります。

 

ここではあまり詳しいことは不触れませんが、

アフィリエイトをするためにはASPに登録すること、

広告主からの報酬はASPから支払われることが仕組みにあります。

 

つまり、

広告主の商品やサービスを紹介し成約に結びついたときにだけしか、

報酬は発生しないビジネススタイルだと言うことを理解しておいて下さい。

ASPを通して大企業が販売促進していること

そんなASPですが、

広告主である企業もアフィリエイターを使って、

自社の商品やサービスを紹介してもらおうと販売促進をしています。

 

最も多くの広告主を抱えると言われる

ASP大手の「A8.net」では、参加企業の数は約21,000件です。

 

この中には以下のような、有名な大企業の名も広告主に含まれます。

 

画像の出典元:A8.net

 

アフィリエイトが怪しいものならば、

これらの企業が進んで利用する理由はありません。

 

上場している企業でさえも注目し、

自社の商品やサービスの販売促進に力を入れていることだと言えます。

短期間ではアフィリエイトは稼げない

そんなアフィリエイトですが、

始めるためには特別な技術や資格が必要になるわけではありません。

 

パソコン1台ネット環境さえあれば誰でも始めることができます。

 

ちなみに、私たちも同じように、

何も知らないゼロの状態から始めています。

 

今となっては収益を上げられるようになりましたが、

始めた当初は半年以上経っても成果がありませんでした。

 

あくまでもこれは私たちの経験談からですが、

短期間で大きく稼げる人なんてそうそういないと思います。

 

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐと言うことは、

自分のサイトやブログに訪問する人を増やすことが必要不可欠だからです。

 

これをアクセス数と言いますが、

アクセスをいかに伸ばすかが集客へと繋がります。

 

これはネットビジネスに良く言えることですが、

どれだけ良いコンテンツ、良い商品やサービスを公開していたとしても、

誰の目にも触れなければ成約が生まれることはありません。

 

このアクセスを集めることが収益に繋がる以上は、

Web上で自分のサイトやブログを強くして行く必要があります。

 

なので、

冒頭で紹介した怪しい情報商材のようなフレーズはあり得ないわけです。

 

アフィリエイトと言えども、

ビジネスである以上はアクセスを集め集客をして、

どのようにしてASPの紹介案件を売って行くかを考える必要があります。

 

とにかく怪しいなと感じたら、

それはあなたを騙そうとしているかも知れないので注意をしましょう。

怪しい情報商材などから身を守る

では、

よく目にする詐欺まがいの情報商材など、

どのようなものに気を付けておくべきでしょうか。

 

怪しい情報商材などの特徴
・“楽して稼ぐ”を謳うもの
・違法性のある表現で販売されている
・知人などからマルチな勧誘を受ける

 

情報商材のすべてが怪しいものではありませんが、

明らかに怪しい特に注意をしたほうが良い特徴について見ていきます。

“楽して稼げる”をうたうもの

これは言わずと知れたものですが、

現実的に考えても楽して稼げるものなんてありません。

 

アフィリエイトに対しても、このようなイメージを持つ人も少なくないのが、

 

「〇〇をすれば必ず稼ぐことができる」
「誰がやっても〇〇万円稼ぐこと必須!」

 

と、うたう情報商材などがネット上に蔓延しているからです。

 

先ほど紹介したアクセスや集客と言ったことからも、

アフィリエイトは楽して稼ぐことができるビジネスではありません。

 

むしろ、努力なしでは無理なので、

まずは「楽して稼げる」をうたうような、

情報商材と出会った場合は疑ってかかっても問題ありません。

 

世の中そんな甘い話はないと、

冷静に考えれば怪しいものかどうかは判断が付くと思います。

違法性のある表現で販売されている

このような怪しい情報商材などでは、

以下のような違法性のある表現が目立ちます。

 

・誇大された表現
「〇〇をすれば必ず稼ぐことができる」や「誰がやっても〇〇万円稼ぐこと必須!」のような「必ず!」「必須!」「絶対!」など誇張された表現

・二重価格表示

「販売価格98,000円のところ、先着10様に限り29,800円」と言うように割引額を表示し、あたかも安く販売しているように見せかけるもの
・虚偽の表示
その名の通り嘘の表示をすることで、公開されている情報に虚偽があれば詐欺に値する

 

すべての情報商材が悪いものだと言えませんが、

このような表現があるのものであれば注意が必要です。

 

情報商材には私たちの生活用品や物品に比べて、

定価と言った価格の決まりがなく高額な価格設定が特徴的です。

 

「高額なもの=有益な情報」

 

として認識してしまいがちなところがありますが、

実際に購入してみたら金額に見合わない中身だったりすることも...。

 

情報商材の多くは、

購入してみないと有益な情報か分からないところがあるので、

怪しいものかどうかは購入前の個人の判別が必要です。

 

もし購入を検討するのであれば、

まずは自分でよくリサーチをしてみて冷静な判断をしてみてください。

友人や知人などから勧誘を受ける

身の回りの身近な話になりますが、

友人や知人を通して勧誘を受けるケースもあります。

 

どのようなものかと言うと、

「アフィリエイトをすれば大きく稼げる」と言うような勧誘をして、

報酬を受け取るような「ネズミ講」や「マルチ商法」の手口です。

 

先程も述べたように“楽して稼ぐ”なんてことはあり得ないので、

いくら知っている相手からであっても注意が必要です。

 

反対にこの先、

自分が友人や知人を勧誘してしま場面が訪れるかも知れません。

 

どちらが発信者であったとしても、

お互いの信用問題に関わることなので安易な行動は避けましょう。

アフィリエイトの本質と怪しいものを区別する

たしかに今まで紹介してきた通り、

アフィエイトを取り巻く環境には怪しいものはいくつもあります。

 

こう言った怪しさを感じる人が多いことから、

始める前に躊躇してしまう人がいるのも事実です。

 

しかし、正しいやり方については、

あまり公開されていないと言うこともあり情報が入り混じっていたりします。

 

そんな中、これまで紹介してきた悪いイメージを与えるものと、

本来は真っ当なビジネスであると言うアフィリエイトの本質や仕組みについて、

個人でしっかりと理解し区別して向き合うことが必要であると言えます。

 

アフィリエイトは正しいやり方さえ間違えなければ、

十分に成果を出すことができるビジネスです。

 

本当に成功をさせようと思うのであれば、

成功者から正しいノウハウを学ぶのがおすすめです。

 

実際に始めようと思えば、

初期費用と維持費を合わせても年間1万〜2万円で始めることができます。

 

アフィリエイトの始め方については、

こちらで紹介していますので読んで見てください。

アフィリエイトの始め方!WordPressを使って収益を得る仕組み

 

正しいやり方で最低でも1年以上は続ければ、

アフィリエイトビジネスとして成果を得ることが期待できます。

まとめ

アフィリエイトが怪しいと思われる理由には、

それを取り巻く本当に怪しい悪質な商法があるからです。

 

アフィリエイトの仕組みとしては、

広告代理業と言うネットを活用した真っ当なビジネスのスタイルを取っています。

 

ただし、まだアフィエイト自体の認知度も低いこともあり、

良くない評判が独り歩きして怪しさや怖さを与えているのではないでしょうか。

 

アフィリエイトを一概に怪しいと思うのでなく、

その取り巻く環境と本質にある仕組みを区別して考える必要があります。

 

何となく一歩踏み出せないと感じているのであれば、

ぜひ始めてみることをおすすめします。

 

また、アフィエイトが怪しくないと分かっても、

パソコンが苦手だから前向きに考えられないと感じる人もいます。

 

ですが、実際には、

特別なパソコンスキルを必要とせず誰にでも始めることができます。

 

関連記事については、こちらで紹介しているので読んでみて下さい。

アフィリエイトでブログをするために必要なスキルとマインドとは?

 

今回はここまでとなります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事