アフィリエイトのライバルチェックは超重要!いますぐ実践したい方法

「他のブログよりも良いサイトを作りたい!

「誰にも負けない記事を書きたいけど、どうしたら良いかな?」

 

そんなブログを始める人がよく思いがちな、

ブログ作成や記事作成の前に必ずやっておきたい、

ライバルチェックについて解説します。

 

実はこのライバルチェック、

キーワード選定をするのと同じくらい超重要です。

 

これをするのとしないのでは、

今後のブログ運営に大きな影響を与え兼ねないので、

しっかりと押さえて行きたいところです。

 

この記事を読むことで分かること
・ライバルサイトを意識することで稼ぐブログ作成ができる
・基本的なライバルチェックで戦う場所が分かるようになる

 

ただあからさまにブログを始めたり記事を書くのでは、

ブログ運営で重要な上位表示さえもできない可能性があります。

 

この記事を読むことで、

ある程度の方向性を決めることができるので、

ぜひ最後まで読んでみて下さい。

 

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

なぜアフィリエイトにはライバルチェックが必要なのか?

ではまず、

なぜライバルチェックが必要なのかについて解説します。

 

簡単に言ってしまうと、ライバルチェックをする理由は、

上位表示の見込みがあるかを事前にリサーチすることに目的があります。

 

実際に上位表示されるとどうなるかと言うと、

検索結果の1ページ目にあなたの記事が表示されることで、

多くのユーザーの記事が読まれやすくなるからです。

 

つまり、記事が読まれると言うことは、

あなたが紹介するアフィリエイト商品もチェックされやすくなり、

購入に繋がる機会も増えることになります。

 

そんな上位表示をさせるには、

自分が狙いたいキーワードから検索されるフィールドで、

 

「すでにいるライバルと戦いやすそうな場所なのか?」

「勝算がありそうで確実に上位表示を目指していけるのか?」

 

を事前に検証していくことが必要になります。

 

そのためには、

 

・ブログジャンルのライバルチェック

・個別記事のライバルチェック

 

を元にして調査することが必要となってきます。

 

どちらもとても重要なことなので、

今からこれら一つずつを解説して行きます。

ブログジャンルのライバルチェック

まずは、ブログのジャンルから考えた場合、

他にどんなライバルサイトが運営されているのか、

事前にチェックする方法が必要です。

 

ライバルサイトのチェックをすることで、

これから参入しようとするジャンルに、

勝ち目があるのかどうかを調査することができるからです。

 

このジャンルと言うものには、

どのようなサイトにもライバルは存在するので、

避けては通れないものとなります。

 

 

ではそんなライバルの調べ方ですが、

方法は至って簡単で、

GoogleまたはYahoo!検索を使って調査して行きます。

 

たとえば、

マイナーどころのジャンルで競合も少なそうな、

「マリモ」の飼育を中心にした特化ブログを例にします。

 

検索枠に「マリモの育て方」と入れて検索してみました。

 

 

 

こんな感じで検索結果が出たわけですが、

キーワードに関連したものが表示されています。

 

ちなみに、検索結果の中でwikipediaや地図情報、

お店のホームページなどが表示されていた場合は、

ライバルに数える必要はないので除外しても大丈夫ですよ。

 

元に戻り、

この検索結果の中から、

ブログとして作成された記事に注目します。

 

全体的に見たら、

真ん中の3つの記事にはアフィリエイト広告のリンクもあり、

ブログ記事としてしっかりと作成されている感じでしょうか。

 

マリモの育て方を解説しながら、

関連グッズなどをアフィリエイトしてる記事構成となっています。

 

サイト構成についても、

拝見させてもらいましたがやはりアフィリエイトのブログでした。

 

こう言った記事がライバルになりそうかなと思ったので、

サイトの質も含め記事をチェックが必要と判断できます。

 

チェック方法については、

記事の質情報量内容アクセス数など、

サイト全体を評価をした上で、自分が同じようなサイト作成をするのなら、

「それ以上に良いものが作れるかどうか」を検討していきます。

 

まずはブログジャンルのライバルチェックを行って、

あなたがライバルと戦いやすい場所なのかを調査して行く必要があるでしょう。

ブログ記事のライバルチェック

では次に、

キーワード検索をした後の調査方法を紹介して行きます。

 

記事を書き始めよう決めた時、ただ記事を書き始めるのではなく、

しっかりキーワードを決めてから記事作成が必要なことは知られるところです。

 

しかし、それだけでは上位表示を狙えることも少なく、

同じキーワードで記事を投稿しているライバルが強ければ、

戦いやすい場所とは言えません。

 

やはり戦いやすい場所を見つけることが、

初心者にとっては特に大切なことです。

 

ここでは以下の4つの方法について解説して行きます。

 

ライバルチェックの方法4つ
・記事タイトルにすべてのキーワードがあるか
・検索結果に企業や団体など強いサイトが含まれているか
・上位表示に特定のサイトがあるか見る
・ライバルサイトの記事の質を確認する

 

どれもそれほど難しくはないので、

誰でも簡単に進めていくことができます。

 

それでは順に見ていきます。

記事タイトルにすべてのキーワードがあるか

狙ったキーワードでライバルチェックをする際には、

ジャンルの調査と同じようにGoogleやYahoo!検索を使います。

 

その際に、

検索結果の1ページ目に表示されたライバルサイトの記事タイトルに、

狙ったキーワードのすべてが入っているかを見てみましょう。

 

今回は「スープジャー おすすめ」のキーワードが

記事タイトルに含まれているかどうかで見ていきます。

 

 

 

画像を見てみると、

ほとんどの記事に使われているのが分かります。

 

このようにタイトルすべてにキーワードがあると言うことは、

記事を書いた人は上位表示を狙って書いた記事であると言えます。

 

このようなサイトが多ければライバルは多いと言えるし、

逆に少なければ比較的に上位表示も目指せるキーワードです。

 

記事タイトルにキーワードの含まれる記事が、

どれくらいあるのかをチェックしてみましょう。

 

もし少ない場合には狙い目だと言えるので、

あなた自身は記事タイトルにしっかりとキーワードを使い、

他の記事よりも良いものを書くことで上位表示を狙うことができます。

 

まずは記事タイトルに注目をしてみてください。

検索結果に企業や団体など強いサイトが含まれているか

上記と同様、GoogleやYahoo!検索した際に、

検索結果に大きな企業や団体が表示されていないかチェックします。

 

基本的に企業が運営するようなサイトは、

ライバルとしては強力なので戦いたい相手ではありません。

 

また企業や団体以外にも、

個人のブログでも強いライバルサイトもあるわけですが、

ライバルが強いキーワードで記事を書くことを避けなければいけません。

 

なぜなら、これら強いサイトがある場合は、

いくらキーワードを狙った記事を書いたとしても、

ライバルが強すぎて検索にヒットする見込みがないからです。

 

ちなみに私たちは、

狙う検索ボリュームは、初心者の人でも比較的に上位表示されやすい、

100〜1000のキーワードを狙うことをおすすめしています。

 

「アフィリエイト」のような1語のビッグキーワードよりも、

強いライバルサイトが少ないロングテールキーワードを狙う方法です。

 

たとえば先ほどの、

「スープジャー おすすめ」には強いライバルサイトばかりだとすると、

「スープジャー おすすめ サイズ」と言ったように3語以上のキーワードを使います。

 

検索ボリュームは小さくなるものの、

強いライバルを避けることで上位表示を狙いやすくなります。

 

このあたりのキーワード選定については、

キーワード選定をする4つのコツ!無料ツールを使って実例で解説

で詳しく解説していますのでぜひ読んで見て下さい。

 

ますは強力なライバルがいるキーワードは避ける、

と言うことを忘れないでおきましょう。

上位表示に特定のサイトがあるかを見る

逆に、無料ブログや知恵袋などのQ&A サイト、

Twitterリンクや2ちゃんねるなどが検索結果にある場合は、

かなりの確率でライバルが少ないキーワードです。

 

これらが上位に表示されているということは、

キーワードを使って記事を書いてる人が少ないと言えます。

 

比較的に参入しやすいキーワードなので、

上位表示を狙いやすくなります。

 

このようなサイトが多く表示されるキーワードは狙い目です。

ライバルサイトの記事の質を確認する

最後にブログジャンルのリサーチと同じように、

キーワードで表示されるライバルサイトの記事の質を見る方法です。

 

上位に表示されている他サイトの記事内容について、

 

どんな記事を書いているのか、

またその記事よりも内容の濃い記事が書けるのかを検討する必要があります。

 

つまり、コンテンツの内容で勝負をしたときに、

あなたの書く記事がライバルサイトよりも勝るものが書けるかどうかです。

 

最低でも、

他のサイト記事の「目次」にある見出しの内容は、

すべて書けるようにすることで記事の質を良くすることができます。

 

自分の経験や知識などを含めながら、

ライバルサイト以上の内容が書けば十分に上位表示を狙えます。

 

他サイトがどのような記事を書いているのか、

記事を書き始める前には必ずチェックしておきたいところです。

“ライバルが強いから”を理由に諦めない

ここまでライバルチェックの仕方について見てきましたが、

結果的に強いライバルサイトばかりの場所であっても、

「記事を書かない」と言って諦める必要はありません。

 

ここまで紹介してきたライバルチェックは、

あくまでも上位表示を目指すための一つのテクニックであり、

上位表示させるためのすべてではないからです。

 

要は、強そうなライバルよりも、

さらに良い記事が書けてGoogleに評価されれば、

ライバルチェックをしなくても上位表示を十分に狙うことができます。

 

書く記事が他の記事より良いものなら、

特に気にすることなく記事内容を充実させて行けば良いわけです。

 

なので、

ライバルが強いからと言う理由で、

記事を書くことを諦めないでくださいね。

 

自分が書ける記事が誰にも負けないようなものなら、

ライバルチェックをせずとも積極的に書いて行きましょう。

 

またライバルチェックの他に、

これから記事を作成してくためには読みやすい文章が必要となります。

 

読みやすい文章の書き方についてはこちらの記事で紹介しています。

ブログの「読みやすい文章の書き方8つのコツ」初心者向けに解説!

記事作成にはとても大切なことなのでぜひ読んでみて下さいね。

まとめ

ここまでがアフィリエイトを始める前にやっておきたい

基本的なライバルチェックの解説となります。

 

ライバルチェックで最も重要視することは、

これから戦うフィールドはあなたにとって勝算が見込めるかどうかです。

 

今回ご紹介したチェック方法以外にも、

人によってはいくつかやり方はあるかも知れませんが目的は同じです。

 

どれだけ良い記事を書いても

誰にも読まれないのであればこんなに悲しいことはありませんよね。

 

ぜひ自分が戦える場所を見つけるために、

まずはライバルチェックからやってみてください。

 

今回はここまでになります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事