ペラサイトってうざいの?おすすめしない理由を初心者向けに解説

ひなまるです。

 

今回は、

読者が感じる「ペラサイトはうざい」ってことから、

 

本当にペラサイトは稼ぐことができるの?

ペラサイトを継続してても問題ないの?

 

と言う疑問について、

私たちなりにペラサイトについて語っていきたいと思います。

 

この記事は以下の人に向けた内容で解説して行きます。

 

・アフィリエイトを始めたばかりの初心者の人
・これからペラサイトを始めようとしている人

 

また、この記事では私たちとしては、

サイト運営で収益化するのならペラサイトはおすすめしません。

その理由も含めて特化ブログをおすすめしているのでぜひ参考にしてみてください。

 

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

そもそもペラサイトって何?

そもそもペラサイトって何?

と言うことを最初にお伝えしておきます。

 

ペラサイトとは、

基本的には1ドメインにつき1ページで完結するサイトのことを言います。

 

その1ページから商品を購入してもらうため、

通常のブログ作成で行う、キーワード選定、読者層(ペルソナ)の設定、

ライバルチェックから商品レビューまで必要なことすべてを1記事に詰め込むことになります。

 

作業工程としてはブログと何ら変わりがないことから、

ペラサイトもブログもやることは同じと言えます。

 

また、ペラサイトにはある程度の書き方や決まった形があり

それに当てはめて作成することになりますが、

1記事のサイトと言ったところから上位表示は収益に大きく影響します。

 

そのため、出来るだけ多くのペラサイトを量産して、

上位表示ができるものを増やして行く方法を取って行きます。

 

しかし、ペラサイトは読者が感じる疑問や悩みなど、

1ページにたくさんのことを書かないといけないので文章が長くなったりします。

 

初心者が取り組むには少し難しさを感じると言えるでしょう。

「ペラサイトがうざい」って思われる理由

しかし、ペラサイトは「うざい」と思わがちです。

 

なぜ、そう思われるのか?

 

その理由には、

読者は「今日はこの商品を買うぞ!」と事前に決めて訪れない限り、

そのページははアフィリエイターのお金儲けの匂いが漂ってしまいがちだからです。

 

あなたも検索をした際に、上位表示にこのようなサイトばかりで、

特に関連した他の記事もなくただ売り込みだけのページだったらどう思いますか?

 

自分には必要のないページなら、

ページを開いたとしてもすぐに閉じてしまうのではないでしょうか。

 

読者にすれば、いきなり商品を売り込まれてしまう、

特に他の関連記事も用意されていないページなら抵抗感さえ覚えてしまいかねません。

 

「別に購入するつもりじゃないのに...」

なんて思った時には「うざいな、このサイト」としか感じなくなってしまいますよね。

 

確かに読者が必要とする情報収集のなかで検索が行われたものであれば、

購入に繋がることもありますが、そうでないものに対しては購買意欲は自然と湧かないものです。

 

読者が前もって購入する意欲を感じていなければ、

商品レビューがいくら良いことが書かれていても購入までには繋がらないと言えます。

初心者にはペラサイトはおすすめしない

ただ、収益を上げることが困難であるのかと言えば決してそうではなく、

実際に成功して収益を上げている人もいます。

 

なので、一概に稼げないと言うわけではないわけですが...。

 

しかし、ペラサイトでは訪れる人は、

購買意欲の強い限定的に読者に偏ることから商品紹介の記事作成も難しいです。

 

またサイト構築のうえでも、

SEOや集客面でも長期的に運営することが難しいので

私たちはペラサイトはおすすめできないと思っています。

 

そんなおすすめできない理由について、

具体的に以下の3点をあげてみます。

 

・ドメインパワーが上がらない
・SEO的に弱い
・資産にならない

 

ドメインパワーが上がらない

ペラサイトは1記事のサイトであることから、

サイト自体が育っていないためドメインパワーが弱いのが特徴的。

 

ドメインパワーとは
ドメインパワーとはGoogleの検索エンジンから、どの程度評価を得ているかを示すサイトの強さを示す指標のことです。上位表示される際にもドメインパワーの影響を受けることになります。

 

ブログのような複数記事を持つサイトに比べ、

ペラサイトはドメインそのものが持つ力が弱くなってしまいます。

 

ドメインパワーが弱いことで、

検索結果にインデックスされなかったり、

ライバルサイトが強かったりすると上位表示もされなかったりするのです。

 

Googleの検索エンジンも精度は高くなってきており、

昔のようにペラサイトでは簡単には上位を狙えなかったりします。

 

ライバルサイトがいない条件なんてそうそうありませんから、

ドメインパワーで戦うにはとても不利な状況に置かれます。

SEO的に弱い

ドメインパワーと関係することですが、

上位表示するためのSEOの効果も低いことが挙げられます。

 

言い換えると、

しっかりとしたキーワード選定やライバルチェックを行ったとしても、

複数のページを持つブログのようなサイトをい相手取った時に

どうしても1ページしかないペラサイトはGoogleからの評価は低く上位に表示されにくいです。

 

たくさんの人に記事が読まれることで収益に繋がることも、

それが読まれなければ何の意味もない記事となってしまいます。

 

ブログのような他サイトと比べると、

どうしてもSEO的に弱くなってしまうことは避けられません。

資産にならない

3つ目にはペラサイトは資産にならないと言えます。

 

ペラサイトはたとえ上位に表示できたとしても、

ブログのようなライバルサイトと比べて順位が不安定だったり、

いきなり圏外に飛ばされたりすることだったりあります。

 

当然、検索順位が下がれば収益にも影響しますね。

 

また、ペラサイトは商品紹介を1記事だけで完結させるわけなので、

商品自体が販売終了となればそこでサイトも終わりです。

 

このようなことから。

1記事がダメならまた新しい記事を書く、で...またダメならまた新しい記事を書く、

この繰り返しがペラサイトの運営の大きな特徴になります。

 

その場その場での商品紹介をしているだけで、

長期的には更新したことは積み上がっていないと思えるはずです。

 

その点、ブログであれば長期的に運営できるジャンルを選定さえすれば、

記事作成やサイト構築を積み上げることで長期的に収益化する仕組みを作ることができます。

 

この仕組みについては、

よくブログは資産になるといった表現がされますね。

 

ペラサイトはこのようなことができないことから、

短命になる確率が非常に高く長期的に収益を上げて行くことはとても難しいと言えます。

アフィリエイトなら資産型の特化ブログがおすすめ

ここまでのことからサイト運営で収益化するのなら、

長期的に収益化しにくいペラサイトとより特化ブログがおすすめと言えます。

 

特化ブログの最大の特徴は、

一つのジャンルを情報発信することで特有の読者を集めることができ、

その読者へ信頼信用を作り出していくことから商品紹介に繋げることにあります。

 

ペラサイトに比べると、

あらかじめ訪問する読者層を絞ることができるために

自分と似たような読者を集めることができるし、

同じような考えを持つ人に商品を紹介ができるので成約に繋げやすくなります。

 

また、アクセスが集まり出したらサイトも強くなってくるので、

特化ブログのような運営をして行けばサイトを育てていくことができます。

 

特化ブログを使った収益化の方法については、

こちらの記事で紹介していますので興味をがある方はぜひ読んでみてくださいね。

ブログで収益を上げるロードマップについて解説。詳しくはこちらから!

まとめ

「ペラサイトがうざい」って思われる理由には、

いきなり売り込まれてしまう感が読者に伝わってしまうからでしょう。

 

訪問時から商品の購入を決めている読者にはペラサイトは効果的ですが、

そうでもない読者にとったら警戒してしまいますよね。

 

「うざい」と思われてしまうのは、

とてもシンプルな理由からだとおもいます。

 

ただし、

ペラサイトでも売上を上げている人はいるので

決してそれが良くない方法だと言うものではありませんが、

 

長期的に収益化をしていくのであれば、

やはり特化ブログで情報発信をしっかりして、

読者の役に立つコンテンツをもとにサイト構築して行くことをおすすします。

 

今回はここまでになります。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事